男性

音楽専門学校にはmusic好きが集結|皆で奏でるステキな音楽

歌が上手くなる方法

マイクを持つ女性

歌が上手くなりたい人はたくさんいると思います。しかしどうすれば上手くなるのか分からないという方が多いのではないでしょうか。歌が上手くなるには、やはり声が大切なポイントになります。声といっても、声の出し方やボイストレーニング次第で誰でも綺麗になります。ボイストレーニングは、専門の学校へ通ってプロから方法を習うことが大切です。ボイストレーニングのポイントですが、まず最初にしなければいけない事は準備体操です。不思議に思う方もいると思いますが、とても重要なものとなります。準備体操をする事で効果があがったりするので、しっかりと行いましょう。準備体操ですが、体もそうですが、顔もしっかりとほぐしましょう。頬骨のあたりと首回りをよくほぐしてください。これだけでも姿勢が良くなり、また体が楽になるので声が出しやすくなると思います。

ボイストレーニングは声の出し方や肺活量を鍛えるだけではなく、基礎体力をつけることも大切になってきます。これは、肺活量を鍛えることにも繋がってきます。体力をつけると言っても、スポーツ選手のようなトレーニングでなくていいので、自分のできる範囲内で基礎体力をつけていきましょう。次は息を長く吐くトレーニングです。目の前に人差し指を立てて、5秒間ほど息をゆっくりと吐き続けます。5秒目で一気に吐いてください。慣れてきたら秒数を増やしていきましょう。次はいよいよ声を出してみましょう。ボイストレーニングらしくなってきましたね。これは音楽の授業でも行われている事ですが、「あえいうえおあお」と口を大きく開けて、大きな声で発音していくトレーニングです。これを何回か繰り返します。プロの講師からこうしたレッスンを受けることによって、だいぶ声に違いが出てきます。